ホメオパシーに学ぶ、ムカつく、イラつく怒りの対処法!

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

あなたは最近怒りっぽくなっていませんか?

 

これから年末に向けて、世の中がみな「師走」という忙しさの中に突入していく中、そこら中

でイライラ、プリプリが溢れてしまったら嫌ですね。。。(汗)

 

しかも、イライラ、プリプリが高じると、ストレスとなり病気の予備軍を招いてしまいがち。。。

 

そうかと言って、イライラ、プリプリは自分で何とかする以外、誰もなんとかしてくれません!

 

そんなイライラ、プリプリの怒りには、意外と知らない、こんな方法があることを知っていまし

たか?

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂で「本気でホメオパスを目指す」人たちのための学校を運営しています。

 

明るい神楽坂の街にあるアットフォームな学校です。

 

怒りの感情はこんなに身体に悪い

 

 

アイオワ州立大学の心理学者ブラッド・ブッシュマンの研究によると、「怒りを表わすと、

実際には攻撃性が増す」そうです。(汗)

 

その研究報告によると、サンドバックを使って怒りを吐き出そうとした人は、そうしなかった人

より攻撃性や残酷性が2倍増したそうです。(汗)

 

つまり怒りを発散させようとして怒りを表すと、さらに怒りやすい人間になるということです。

 

そのまた逆に、怒りの感情を我慢しすぎて抑圧することも害になります。

 

例えば、病気の原因にはさまざまな要因がありますが、怒りの感情を含めた負の感情による

ストレスが、ほとんどの病気の直接の要因、あるいは病気を悪化させているとわかってきて

います。

 

そうであれば、イライラ、プリプリ怒りの感情は、そのまま放っておくことはできませんね!

 

怒りの対処法 その1

 

 

人の苦しみは「四苦八苦」とお釈迦様がおっしゃいますが、

 

その中でも「欲」「怒り」「執着」を三毒としています。

 

「怒りが抑えられない」「すぐムカッとくる」「腹が立ってばかり。。。」

 

こんなことありませんか?

 

ときには我慢するよりも怒りを出すことも必要なこともありますが、

 

それによって、人間関係が悪くなってしまったり、仕事に支障を来したり、最初にお話したよう

になってしまってはマイナスですね。

 

実は、「怒り」を鎮めるには座禅や瞑想が良いといいます。

 

座禅や瞑想で怒りを鎮めるといっても、大げさなことではなく簡単にできる方法です。

 

怒るときの息は吸うばかりで吐きません。

 

そこで、呼吸を静かにして、吐いていくことに集中すると「怒り」は鎮まっていくそうです。

 

一呼吸おいてから言葉を発したり、行動を起こすとよいとは言いますよね?

 

すぐに座禅や瞑想はできないものの、腹が立ったときには呼吸を意識してみてはいかがですか?

 

怒りの対処法 その2

 

 

ジャンクフードをやめる。

 

私たちの身体は食べ物で作られます。こういった食べ物で知らず知らず体だけでなく心も侵され

てしまっているかもしれません。

 

常に気持ちを冷静に保つには、少食と減塩も役に立つといいます。

 

塩分を摂取しないと、怒りたくても怒れなくなるのだそうです。

 

インドのガンジーは困難が起こると、いつも塩断ちをしたそうです。

 

仏教の修行にも100日や1年の塩断ち修行があるそうですよ。

 

怒りの対処法 その3

 

 

ホメオパシーのレメディの中には、抑えようのない怒りに襲われたときに、その怒りの感情を

解放してくれるレメディがあります。

 

いくつかご紹介しますね。

 

*Chamomilla(カモミラ)ハーブのジャーマンカモマイルという植物が原材料です。

 

女性の生理前の抑えきれないイライラや怒りにとてもよく使われます。

 

いわゆるPMSと言われる症状ですが、生理前になると、わけも分からずイライラしたり、感情

的に怒ったり、周囲の人に当たり散らしたり、そのような生理前の抑えられない怒りの感情を

解放してくれるレメディです。

 

あるいは小さなお子さんにも使われます。

 

駄々をこねたり、怒ってしまって手がつけられないような幼児によいレメディでもあります。

 

*Sepia(セピア)イカスミから作られたレメディです。

 

妊娠、産後、子育て中のおかあさんのイライラ、プリプリ怒りの感情に良いレメディです。

 

出産後のホルモンのアンバランスによって、イライラや落ち込みが起こることがよくあります。

 

可愛いい我が子が可愛く感じられなかったり、疎ましく感じられて、子どもや夫に当たり散ら

してしまうような状態を解放してくれます。

 

*Nux vomica(ヌクスヴォミカ)植物から作られています。

 

これはまさに、仕事人間の人のイライラや怒りっぽさに男女共に良いレメディです。

 

仕事が忙しく、許容量を超えてまで仕事をしているような人。

 

コーヒーやタバコ、酒などの力を借りて仕事をしているような人の怒りに。

 

イライラや怒りで胃の調子がよくありません。
ほんの一部ですが、怒りが高じると身体にまで支障が起こります。

 

自分だけの力ではどうにもならないときには他力(レメディ)を使ってみましょう!

 

こんな方法を知っていると、人間関係を難しくすることもなく、毎日の生活のクオリティーを

上げることができますよ!

 

詳しい使い方は、毎週メルマガにてご紹介しています。

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこころ, ホメオパシーとレメディ