ホメオパシーレメディ「アトピーがこんなに楽になることを知っていますか?」

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

こんにちは、黒澤今日子です。

東京神楽坂で、ホメオパシーによるセッション(健康相談)を行っています。

 

 

アトピー性皮膚炎で悩む人たち

 

アトピー性皮膚炎の患者さんは全国で約35万人いると言われています。

病院へ行けば「ステロイド剤」などが処方されます。

ところが、ステロイド剤を含む薬は、アトピー性皮膚炎を治す薬ではなく、出ている症状を抑えるだけの薬なので、

 

塗ると「消える」、やめると「出てくる」の繰り返しになり、

リバウンドに苦しむ患者さんが後を絶たず、

アトピー症状は底なしに悪化していきます。

 

アトピー治療への疑問

 

現代医療では、アトピー治療のガイドラインに、ステロイドの副作用であるリバウンドについての記載はあるのでしょうか?

食事療法などの生活指導はあるのでしょうか?

現代医療では、何を持って「治癒」としているのでしょうか?

疑問だらけです。。。

 

アトピー性皮膚炎の原因?

 

どんな病気も、その本当の原因を突き止めることはなかなか難しいと思います。

アトピー性皮膚炎は、日本を含め経済大国に多い病気とも言われています。

爆発的に増えてきているアトピーの原因としては、牛乳や砂糖、肉、卵などの動物性たんぱく質摂取の激増、

使われている家畜の飼料の問題、

食品添加物の問題、飽食、環境汚染、精神ストレスなど、

まさに経済大国の負の問題がここに見られるように思うのです。。。

 

あかちゃんのアトピーを救ったおかあさん

 

生後5ヶ月のアトピー性皮膚炎で悩むあかちゃんがお母さんに連れられて来ました。

5歳上の姉と4人家族だそうです。

この子の出産の時は、出血は多かったものの普通分娩で元気に生まれたそうです。

母乳で育てていらっしゃいました。

生後4ヶ月頃からおでこに始まり、しだいに顔全体にジクジクした湿疹のようなものが出てきたので病院に行きました。

病院では「アトピー性皮膚炎」といわれて薬が出ましたが、お母様の判断で薬を使いませんでした。

ところがだんだん症状は酷くなり、思いあまってホメオパシーのご相談に来られたのです。

赤ちゃんですから、「掻いちゃダメよ」って言ってもついつい掻いてしまいます。かさぶたは出来ては取れ、出来ては取れで、ますます広がってしまいました。

ホメオパシーは、問題を根本から解決していく療法です。

そのために、お母様からお子さんの心身のご様子を丁寧に聞きながら、ホメオパシーレメディを探していきました。

写真がレメディを摂る前の写真と、レメディを摂られて半年経った頃の写真です。

 


もちろん薬は使っていません。

このあかちゃんのお母様の素晴らしいところは、母乳で育てていたので、ご自身の食生活に気をつけていたことはもちろんですが、

周囲からどんなことを言われても、決して諦めずにご自身の選んだ方法を信じ、お子さんの治る力を信じたことでした。

まさに「母は強し」です。
母の強さによって、こんなに可愛い笑顔が見られたのです~

(今回アトピーで悩む方のためにと、ご両親にご協力をいただきました)

 

セッションのご相談についてはこちらまで。

薬に頼らず日々の健康を守る方法をお伝えしています。

 

ご興味のある方はこちらよりご登録いただけます。

 

購読いただいた方は、初回のセッション(健康相談)が10%割引となります。

 

お名前とメールアドレスを入力していただくだけの簡単な手続きです。

安全な方法で、病気に負けない本物の健康を手に入れましょう!

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとアトピー