隣の人の柔軟剤の匂い、気になりませんか。。。?

   

隣の人の服の柔軟剤の匂いが気になったことはありませんか?

 

隣の人の服から防虫剤の臭いがしてきたことはありませんか?

 

もしかして、自分の服からも。。。?(汗)

 

私たちの周りは、実はこのように化学物質による臭いでいっぱいです!

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

柔軟剤の匂いで気分が悪く。。。

 

座禅断食を始めてから感覚が敏感になっているようで、隣の人の服から漂ってくる洗濯したての柔軟剤の匂いで気分が悪くなることがあります。

 

柔軟剤は元々は、洗濯物の繊維を柔らかくしたり、静電気を防止したりが目的でしたが、最近では消臭とか抗菌も加わっているようです。

 

こういった合成香料の多くは石油からの化学物質ですから、実は気持ち悪くなるのは正常な感覚なのです。

 

座禅断食をしたせいで、より感覚が本来の感覚に近くなっているために、強烈に感じるようになっているかもしれません。

 

もし、柔軟剤の香りを「いい香り」と感じていたら、これはおかしいと思った方が良いのではと思いますが。。。(汗)

 

家の中の化学物質は大気の10倍

 

近頃では、家の中の空気は、大気の何10倍も化学物質で汚染されているという研究結果が、発表されたそうです。

 

恐ろしいと思いませんか?

 

これらの化学物質を含む空気は、口や鼻を通して直接肺から血管内に入ります。

 

皮膚から30倍・口から10倍入るそうです。

 

鼻から入る場合などは、臭いを感じる事により気がつきますから、臭いは危険を察知するバロメーターになるのです。(臭いのしない化学物質もいっぱいありますが。)

 

私達の身の回りには、たくさんの化学物質が存在しています。

 

その中でも特に、身近にあるのが家の中の化学物質です。

 

代表的なものが建築資材に含まれるホムアルデヒド、抗菌グッズ、スプレー式の殺虫剤、香取線香、衣類用防虫剤、消臭剤、芳香剤、防腐剤等です。

 

このように、私達が気がつかないところで大量の化学物質が使われているのです。

 
便利な生活を手に入れている私たちですが、それと同時に身体に対して、大変な害(アトピー、ぜんそく、化学物質過敏症)を与えてもいます。

 

家の中の化学物質対策

 

●ホルムアルデヒド(新築住宅など)

これは、防カビ剤や壁紙の接着剤などにもよく使われていますが、臭いの強い場合などは目鼻に強い刺激を与えたり、涙が出たり咳き込んだりします。

 

ひどい場合は、5分ぐらい呼吸困難等を引き起こしたりします。

 

引っ越しをするときにはしっかりと調べ、リフォームをするときにも気をつけることが大事ですね。

 

すでに、その環境の中にいる場合は、対策としては、部屋の温度を上げてホルムアルデヒドを強制的に揮発させて換気をするという方法があります(定期的に必要)。

 
また、植物は二酸化炭素とともにホルムアルデヒドなどの化学物質を吸収・浄化する働きがありますので、観葉植物を部屋に置くのも良いようです。

 

●殺虫剤

ほとんどの殺虫剤がピレスロイド系を使用しています。

 

これらは、目や鼻やのどを刺激して、頭痛・めまい・嘔吐・むかつき・意識混濁・痙攣などを与える事があります。

 

燻煙式殺虫剤なども狭い場所で使用するとアレルギーの悪化要因になったりします。

 

なるべく使用しないことか、使用する時には換気を行うことが大事です。

 

●衣類用防虫剤

ほとんどがナフタリン、パラジクロルベンゼン、ピレスロイド系を使用しています。

 

これらは発ガン性があります。

 

防虫剤を入れたタンスが寝室に置いてあると、睡眠中に吸い続けているかもしれません(汗)

 

ハーブ系の防虫剤もありますので、そういう物を使うか、服を着る時には一日干してから切る様にした方がいいですね。

 

●芳香剤

一般に芳香剤には化学合成香料が使用されています。

 

これらは、強い香りが常に嗅覚神経を刺激したり、異臭を香料でごまかしたりしています。

 

 

異臭が強い場合は、香料と混ざっていっそう不快な臭いになり、常に臭覚脳神経を刺激するため、疲れ・変頭痛・吐き気を催します。

 

また、人体への影響の程度があまり分っていない事もありますので、狭いトイレや部屋などでは使用は控えるようにした方が安全です。

 

すべてに共通する対策としては、原因物質を排除して、「換気」を行うことですね!

 

観葉植物を置くのも良いようです。

 

化学物質を除去できる空気清浄機を使用するのも良いかもしれません。

 

また、身体に吸収された化学物質は、出来るだけ排出するように、運動や入浴、低温サウナなどで汗を出す事が効果的と言われています。

 

ホメオパシーには、化学物質過敏症でお悩みの方もご相談に来られており、改善が見られています。

 

私たちの身の回りには、気がつかないうちに健康を害する物がいろいろあります。

 

自分の健康は自分で守るしかありません!

 

気をつけましょう!

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

私たちは知らないうちに、化学物質に囲まれ、気がつかないうちにそれを吸収してしまっています。そしていつのまにかそれによって健康を蝕まれているのです。恐ろしいです。。。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーセルフケア