こどもって面白い!「我が子のレメディを探してみる〜!」に挑戦!

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

こどもって面白い!「我が子のレメディを探してみる〜!」に挑戦!

 

自分のこどもの子育てが終わり、余裕ができたせいか、孫のおチビたちを見ていると本当になん

てこどもって面白い!と思います〜

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

体内記憶

 

孫が4才のとき、「ボク、おじいちゃんが「元気に産まれて来るんだよ〜」って言ったのお腹の

中で聞こえたんだよ。」と言いました。
彼のひいおじいちゃんは、彼が産まれる一ヶ月ほど前に病気で亡くなりました。ひいおじいちゃ

んは亡くなる最期の最期まで意識があり、産まれて来る初ひ孫をそれはそれは楽しみにしていま

した。

 

お腹の大きな娘は、大きなお腹を突き出して毎日のように会いに行っていました。
「胎内記憶」の話は時々耳にします。

 

知り合いのお子さんでも、「ゴーゴー、音がしていたよ」とか、「苦しくて嫌だったんだよ」と

話す子もいます。
3歳くらいまでは胎内記憶が残っているという話も聞きます。

 

または、だんだん言葉や思考がしっかりとして来る時期なので、こどものかわいい作り話なのか

もしれませんが。。。。

 

牡蠣のレメディ

 

以前、福岡に行った際に「牡蠣小屋」に連れて行ってもらいました。

 

「牡蠣小屋」は福岡の冬の名物とか。

 

ハウスの中で、殻つきの牡蠣を好きに網で焼いて食べるのですが、ポン酢で食べるもよし、チー

ズをのせてもよしと牡蠣好きにはたまりません。。。

 

ついでにサザエも焼いて食べました!(サザエも大好きでして)

 

忙しさに忙殺されていた日々の、ほんの束の間の美味しいひと時でした。

 

この牡蠣から作られているレメディは、こどもによく使われるものですが、このレメディは、の

んびり屋さんのマイペース(まるで動きのゆっくりな牡蠣のようですね)。

 

さらには、かなりの頑固者で、いったん「頑固スイッチ」が入ると、殻を閉じて頑として開けま

せん(心を開きません)。

 

用心深くて、冒険を嫌います。

 

汗っかきで、スタミナがなく、あまり活動的ではありません。

 

こんな牡蠣から作られたレメディは、実は「神さま」のお話が大好きです。

 

いろいろな神さまのお話が好きで聞きたがります。

 

牡蠣と神様。。。どんな繋がりがあるんでしょうね。。。?

 

ウンチが怖いレメディ

 

1才7ヶ月になったころの「おチビさん」の面白い出来事です。

 

お風呂に入ると、気持ちがよくなるせいか?タイミング的にその時間と重なってしまうためなの

か?湯船の中でウンチをしてしまう彼女。。。(汗)

 

さらには、そのウンチを見た途端に、火がついたように凄い勢いで泣き出すのだそうで、しかも

怯えている。。。(汗)

 

まるで、「いったい何が起こったの?」「この物体はどこから来たの?」「これは何なの?」と

でも思っているかのようだと(ママ曰く)。

 

一緒にお風呂に入っているママは、おチビさんのウンチを見ても特に狼狽えることもないので、

ママの反応を見て泣き出すわけではなさそうです。

 

そればかりでなく、近頃トイレットトレーニングを始めたおチビさんですが、便器に落ちた「ウ

ンチ」を見ても、やはり火がついたように泣き出す始末。(笑)

 

私自身の子育て経験の中で、「自分のウンチを怖がる子」というのは初めての経験で、笑えるや

ら可笑しいやら(涙・笑)

 

そこで、早速ホメオパシーのレメディの中に「自分のウンチを怖がる子」というレメディを探し

てみました。

 

あるんですね~!!!

 

数個のレメディがありますが、その中でももっともおチビさんに良さそうなレメディが

Phosphorus(フォスフォラス)という燐(リン)から作られているレメディです。

 

このレメディの特徴ですが、昔「マッチ」はリンで出来ていましたが、マッチの火が明るく周囲

を照らすように、性格的に明るくて、人や仲間が好きで、好奇心が旺盛で飽きっぽく、怖がりで

す。

 

大人になると、スラっとして手足が長いタイプが多いのも特徴です。

 

このような性格や身体の特徴は、ホメオパシーでは、人を使ったレメディの検証実験で明らかに

なっています。

 

そういえば、以前に、おチビさんのパパの国(イギリス)へ行くときに、11時間くらいのフラ

イト中、眠っている時間以外は、とにかく周囲の大人にアイコンタクトをしては微笑みかけてい

ましたっけ(笑)

 

フライトアテンダントの綺麗なお姉さんから、太ったおじさんまで、とにかくあらゆる人と目を

合わせ、クチャっと微笑み、ちっちゃいながらもコミュニケーションを取っていたことを思い出

します。

 

そのときからPhosphorusを彷彿させていたおチビさんですが、この「ウンチ騒動」で、図らずも

「やっぱりー」と腑に落ちました。

 

普段の何気ない振る舞いや癖、行動からもレメディの手がかりが得られます。

 

そうすると今度は、風邪を引いたり、お腹を壊したりなど調子を崩したときに、このPhosphorus

のレメディがおチビさんの不調を改善してくれる可能性が高いということなのです。

 

レメディって面白くて、とっても役に立つのです!

 

もうすぐおチビさんの通う保育園の運動会があります。

 

お友達が好きで、人が集まるイベントが好きなPhosphorusのおチビさんは、きっと運動会を誰よ

りも楽しむに違いありません。

 

運動会の音楽がかかると、まるでスイッチが入ったかのように踊りだすこの頃です。

 

10月19日に「我が子のレメディを探してみよう〜!」講座があります。

 

本講座で、我が子をもっと知ることが出来る、そんなきっかけになるといいな〜と思っていま

す。メルマガからお申し込み頂けます。

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこども, ホメオパシーとレメディ