チョコレートのレメディは「寂しい人」

      2017/02/14

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

今日はバレンタインデー!!!

 

チョコレートの好きな人には嬉しい日?

 

チョコレートが好きでなくても嬉しい日?

 

チョコレートが好きなのに寂しい日。。。?

 

いろいろあります。。。(笑)

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

神楽坂の明るい街にある学校です!

 

チョコレートが食べたくなる理由 1

 

 

チョコレートが無性に食べたくなる人は、マグネシウムを欲してい

るとも言われるそうですよ。

 

なぜなら、チョコレートにはマグネシウムが含まれているからだそ

うです。

 

また、チョコレートに限らず、甘いものや炭水化物を食べたくなる

人は、血糖値が安定していず、血糖値が低くなると頭痛がしたり、

フラフラしたり、眠くなったりして、無性に甘いものや炭水化物が

欲しくなります。

 

無性にチョコレートが食べたくなる人には、こんな理由があるのか

もしれませんね〜(汗)

 

チョコレートが食べたくなる理由 2

 

 

以前の投稿にも書きましたが、チョコレートやジャンクフードが

無性に食べたくなる人には、こんな理由があるのかもしれません。

 

ジャンクフードは味付けが濃く、塩分も強いし添加物もたくさん

カロリーばかりで栄養もほぼありません。

 

そんな、お世辞にも健康的とは言えないこれらのジャンクフード

と言われるものを、無性に食べたくなることってありませんか?

 

健康に気をつけている人は、普段から、甘いものを控えていたり、

添加物や農薬などに注意を払ったりと、食べるものに気を使って

いますね!

 

食べたものが私たちのからだを作るわけですから大切なことです。

 

ところが、普段から良い水を飲んでいる、無農薬のもの、添加物

のないものばかりを食べている人は、海外旅行に行ったり、外食

をしたりすると、すぐ、下痢をしたり体調を崩したりすることが

あるそうです。

 

日頃からいいものばかり食べていると、突然からだにヘンなものが

入ってきたときに過敏に反応してしまうらしいのです。

 

私たちの肝臓には、解毒の役割があることから、毒を排除するシス

テムが働くわけですね。

 

肝臓は特殊な酵素で解毒していますが、日頃からいいものばっかり

食べていると、その酵素が働かなくなってしまうそうです。

 

私たちの免疫はいろいろな異物にさらされる中で培われていきます。

 

肝臓も、多少の毒が入ってくるから解毒システムが働くのでしょう。

 

たまにからだに悪いものを食べて、少々からだに負荷を与えること

も、もしかしたら必要なののかもしれません。

 

日頃から食べ物に気をつけている人も、ときどきジャンクフードや

砂糖たっぷりの甘いものが無性に食べたくなることがありますね?

 

もしかしたら、からだ自体がこんなことをちゃ〜んと知っている

のかもしれませんね〜?(すごいですね〜!)

 

チョコレートのレメディ

 

 

チョコレートから作ったレメディがあります。

 

私たちは、チョコレートを食べると、「幸福感」「しあわせ」を

感じます。

 

だから、バレンタインデーには「チョコレート」なのでしょうね!?

 

チョコレートには、「愛」「しあわせ」というテーマがあるのです。

 

ところが、逆にチョコレートのレメディを必要とする人には、

「愛情」の欠落があります。

 

母親からあまりにも早く引き離されてしまった人のフィーリング。

 

家族から引き離され、見捨てられてしまったというフィーリング。

 

母親や家族から引き離されてしまったことで、まるで世界から切り

離されてしまったかのような孤独を感じている人。

 

未来に不安を感じ、傷つけられることを恐れます。

 

こんなフィーリングを持つ人です。

 

本当は、母親とのふれあいや、愛情、人と触れ合うことを欲してい

るレメディなのです。

 

人の見る夢は、その人の深層心理を表します。

 

チョコレートのレメディを必要とする人はこんな夢を見ます。

 

・家の中で道に迷う夢

これは、家の中で自分の安心できる居場所がないことを意味して

います。

 

・家族から遠ざかっている夢

これは、自分は家族の一員でないという思いを物語っています。

 

愛を求めさ迷い、傷つけられることを恐れ、見捨てられた孤独を

感じ、その代償として「チョコレート」が大好きなレメディです。

 

「愛」のシンボルであるチョコレートに、こんなフィーリングが

隠されているとは、バレンタインで賑わう街からは想像ができない

チョコレートの一面ですね!?

 

ともあれ、今日はチョコレートの「愛」を感じていたいものですね!

 

 
2017年4月に、東京スクールオブホメオパシーでは

「ナチュロパシーコース」を開講することとなりました!

 

それに先立ち、「暮らしに使える自然の知恵〜

ナチュロパシー(自然療法)入門」講座を行います

詳しくはこちらから

   

 

7日間で、ハーブとホメオパシーを使って健康的に美しく

なる方法をお伝えしています。

 

今、ご登録いただくと

 

<すぐに役に立つハーブのナチュラル美人レシピ>

プレゼント(無料)がダウンロードしていただけます!

30ページ以上のボリュームのある冊子です。

 

働くママのみなさん、ハーブの香りに包まれ、ホメオパシーのパワー

で「ナチュラル美人ママ」を手に入れてください!

 

 

輝くナチュラル美人ママになれる

「すぐに役に立つハーブのナチュラル美人レシピ」

を無料で配布しています!

総ページ30ページ以上のボリュームです!>

ハーブは、健康面だけでなく、美容にも効果が高く、

その使い方も手軽なことが毎日の忙しいママには

嬉しいことですね。

美肌を作るハーブ、若返るハーブ、免疫力アップに

役立つハーブなど、すぐに始められるシンプルな

レシピを集めました!

今すぐダウンロードしてくださいね♡

 

ぼたん

 

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこころ, ホメオパシーとレメディ, 食べること、飲むこと