レメディでわかる、娘のこころ!

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

「動物占い」、一時期ずいぶん流行りましたね!?

 

わが家でも、けっこう「はまった」時期がありましたが、これが結構あたっているから面白いの

ですね!?

 

ちなみに、私は「ひつじキャラ」です。

 

ホメオパシーは占いではないのですが、性格を含めた心身の特徴をレメディとマッチングさせる

という意味では似たところもあるかもしれません。

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂で、「本気でホメオパスになりたい人たち」のための学校を運営しています。

 

人とレメディをマッチングさせる

 

「動物占い」は、生年月日から導きだされるその人の性格を動物キャラに分類した物です。

 

ホメオパシーは占いではありませんが、その人とレメディの特徴をマッチングさせるところは

「動物占い」と似ているかもしれません。

 

自然界にある物を原材料としてエネルギー化したレメディは、人による実験で、その肉体的特

徴ばかりでなく、性格的な特徴までもが見いだされていて、

 

そのレメディの特徴に合う人がそれを摂取すると、その人自身にある心身の問題を改善してくれ

るという物です。

 

例えば、ワーカフォリックな仕事人間で、いつもイライラしていて、疲れた身体に鞭を打つ様に

コーヒーやタバコ、お酒、刺激物を欲し、常に仕事に取り憑かれているような人には、

 

Nux-v.(ヌックスヴォミカ)(植物由来)というレメディが合います。

 

このレメディは、野心家で仕事人間、自らの仕事に邁進していくタイプで、他人に対しても容赦

がありません。酒やタバコ、コーヒーなどの刺激物で自分を刺激して野心を達成しようとする

レメディであることがわかっています。

 

前者の人が、例えば胃の痛みがあったり、不眠があったり何らか問題があった場合には、このレ

メディがそれらをみな改善してくれるのです。

 

面白くありませんか?

 

三者三様の娘たち

 

またまた娘に断りもなく、わが娘を分析すると。。。

 

つまり、ときどき私の目が娘にとっては、何か「分析」しているかのように見えるらしく、よく

「また、おかあさん、私のことアナライズ(分析)してるでしょ?」などと言われております。

 

なのですが、今回もまた参考例として娘達をアナライズしてみます。

 

最近、三女は仕事のことで悩み多き乙女となっています。

 

上司に大きな期待をかけられ、それに答えられない自分に自信を失っているようです。

 

「こんな自分は、会社にとっていらない人間なのではないか、みんな自分のことをどんな目で見

ているのだろうか」と気に病んでいます。

 

三女は11才の時にてんかんの症状で植物のレメディを処方していただき、そのレメディでてん

かんから解放されたことから、娘にはその植物のレメディが合っているのがわかります。

 

レメディには、大きく分けると「植物」「動物」「鉱物」から作られている物が多く、それぞれ

が植物の特徴、動物の特徴、鉱物の特徴と大きな特徴を持っています。

 

まず、植物は動物のように自らの力で移動することができません。そのために、置かれた環境に

適応しようとする特徴があります。

 

例えば、風の強いところで育つ植物は、風の力に負けない様に背丈を小さくして身を守ります。

 

雨の少ないところでは、乾燥に強い植物となって適応します。

 

このように植物から作られているレメディも、植物が置かれた環境に適応していく様に、周囲の

環境や人間関係に適応していくためには感情面でも敏感にならざるをえないところがあります。

 

そのために、植物のレメディはどれも、人の感情に敏感で、傷つきやすかったりするのです。

 

三女も、人の言葉や態度に敏感で、気にしないでは入られないのです。

 

次女はライオン

 

次女は、以前イギリスのホメオパスからライオンのミルクのレメディを処方された娘ですから

三女とは随分違います。

 

動物のレメディに共通するのは、生き抜いていく、サバイバルしていく攻撃的な強さです。

 

生きていくためには、人と闘ってでも生き抜いていくような力強さを持っているのです。

 

特にライオンは、動物界の「百獣の王」ですから、職場のライバル達と競ってキャリアを積み上

げていきます。時には争いも厭わないのです。むしろ争ってでも勝ち取っていきます。

 

この子の小さい時は、よく男の子と取っ組み合いの喧嘩をしていたものです。

 

彼女の人生には常にライバルがいます。サバイバル人生には「競争」がつきものだからです!

 

長女はと言えば、長女は「硫黄」から作られたレメディが合う娘です。鉱物のレメディですね。

 

鉱物のレメディは、植物のレメディの様にあまり外部の影響を受けません。

 

特に硫黄のレメディは楽天的で、興味のあることには熱心ですが、それ以外は頓着しません。

 

人間関係においても、植物のレメディの三女の様には傷つきません。

 

「あの人はきっと私のことを○○と思っているだろうけど、本当の私は違うんだよ〜!」と言う

調子です。

 

鉱物のレメディは、相手との関係よりも、自分自身の中でのさまざまな葛藤がテーマとなります

 

こんな風に三者三様、同じお腹から生まれた娘達であっても、それぞれなのです。

 

レメディでわかる娘との向き合い方

 

こどもと言えども、自分とは違う人格を持つ人間ですから、時に何を考えているのか親であって

も理解が出来なくて衝突したり、意思の疎通が出来なかったりすることもままありますよね?

 

でも、レメディを通してこどもを見ることで、こどもたちのことがとっても腑に落ち、理解が出

来るのです。

 

三女の場合は、周囲の環境や人の感情に敏感なために、感じやすく、人のことまで気にかけてし

まいますが、この子に合うレメディの特徴が慰めを求め、泣くことで気分が良くなる傾向にある

ので、

 

三女に対しては、ゆっくり話を聞いて、時には泣かせてあげるのが良いのです!

 

ホメオパスの勉強では、レメディのことを学びます。

 

みな、レメディの勉強が一番好きです。

 

レメディに自分を重ねたり、こどもや夫と重ね合わせたりしながら、自分ごととして学べるから

なのですね。

 

ホメオパシーを学ぶことは、人間関係をとても豊かにしてくれます。

 

一方的にしか見ることの出来なかった人を、違った角度から見ることが出来るからです。

 

コミュニケーションにも、自分発見にもホメオパシーの学びは役に立ちますよ!

 

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとレメディ, 未分類