「妄想(思い込み)」で悩む人!

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

ホメオパシーでは、人の「思い込み」のことを「妄想」と呼びます。

 

ここでは、精神疾患による「妄想」とは違い、誰にでもある「思い込み」のことを言います。

 

この「思い込み」、誰にでもあって、時にはその人自身をとっても苦しめてしまう、なかなか

厄介な存在なのですが、

 

どうしたら人はこの「妄想(思い込み)」から解放されるのでしょう?

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂で「本気でホメオパス」を目指す人のための学校を運営しています。

 

とは言っても、アットフォームな雰囲気の学校です。

 

妄想(思い込み)って?

 

思い込みとは、その言葉の定義を調べてみると、深く信じこむこととあります。

 

また、固く心に決めること。

 

思い込みをする人は、ある考え方に執着し、合理的な考えの域を超えて、固く真実だと

信じ込み、それを正当化するために、常識・道徳・前例・先入観・固定観念などを根拠に

することがあるのだそうです。

 

と、このように説明されます。

 

 

ホメオパシーでは、悩みを抱えているご相談者に対して、ご自身のことを話していただき

ますが、それは多岐にわたっています。

 

現在の悩みや過去の悩み、性格について、仕事のこと、友人関係のことなどなど、お話を

うかがっていきますが、

 

ただ単にご相談者のお話をお聞きしても問題の解決には至りません。

 

ではどのような視点を持って話しを聴けばよいのでしょうか?

 

大事なことは、ご相談者の「思い込み」の世界を知り、それがどのような「行動」へと

つながっているかに注目します。

 

 

「思い込み」とは、その人が知らず知らずのうちに正しいと思ってしまっている事柄や考え

ですから、

 

例えば、

 

「自分はもっとがんばらなくてはいけない」
「上司はもっと部下に対して公平であるべきだ」
「人を傷つけるようなことは言ってはいけない」など。。。

 

これらがどれもごく常識的なことであり、家庭や職場、人間関係において特に問題がなければ、

問題とはなりませんが、

 

もしその「思い込み」のために、人間関係を悪くしたり、ストレスを溜め込んでしまったりして

いたならば、その「思い込み」の世界から解放されなくてはいけませんね!?

 

自分を苦しめる「思い込み」

 

「こうするべき」「こうあるべき」「これがあたりまえ」「これが常識」。。。

 

本当にそうなのでしょうか?

 

それって、その人自身が、そう思い込んでいる世界、そう信じている世界でではないので

しょうか。。。?

 

「上司に気に入られていない。。」「 会社は自分を必要としていない。。」「いくら頑張った

って結局失敗するんだ。。」「自分は役に立たない。。」

 

本当は、み~んな「思い込み」では?

 

上司はあなたを気に入らないと言ったのですか?

 

会社はあなたを必要ないと言ったのですか?

 

誰が失敗するって言ったのでしょうか?

 

誰があなたのことを役に立たないと言ったのですか?

 

実は人間、思い込みだらけです!(汗)

 

そのありもしない思い込みで、自分をとても苦しめてしまいます。

 

思い込みから自由になれた人

 

ある患者さんは、心が解放されないと身体の症状も解放(改善)されないんだと思い込んで

いました。

 

心の解放を求めて、たくさんの本を読み、たくさんのセミナーを受け、たくさん勉強しました。

 

それでも身体の症状はなくなりません。

 

自分の何がいけないのか、なぜいつまでも症状がなくならないのか落ち込んでいました。

 

あるとき、身体は、うちにある問題を解放するために症状を出しているんだということを

知りました。

 

同時に、身体が症状を出している時には、心も同時に解放しているんだと気づきました。

 

やっぱり、心と身体は繋がっているんです。

 

だから、何年も続いている自分の症状も治癒の過程の一部なんだ!と理解しました。

 

「どうして治らないの!」じゃなく

 

「治している最中だから症状があるんだ」と知りました。

 

「思い込みが外れると、人間なんども生まれ変われる!」と

 

「思い込み」から人は自由になれるんだと気づいたそうです。

 

その患者さんは間違いなく治癒に向かっていきました!

 

人はその「思い込み」に気づくだけでも前進しますが、一人の力だけではなかなか

「思い込み」から解放出来ない場合もあります。

 

そんな時は人の手を借りて「思い込み」から自分を解放してあげましょう!

 

「思い込み」はそれほど厄介なこともあるのでね!

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこころ