ブラをはずしたら。。。

      2017/08/11

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

「24歳の女性がずっとノーブラを通している理由」

 

それを知って、とてもシンプルに「なんて素敵な女性!」と思った

のですが、あなたはどう思われますか?

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂でホメオパシーの学校の代表をしています。

 

神楽坂の明るい街にある、少人数クラスを特徴とした学校です!

 

ブラをはずしてみたら

 

 

あなたは何歳からブラをつけ始めましたか?

 

初めてブラをつけた時、なんとなく大人の女性に近づけたこそばゆい

感じ、気恥ずかしさ、そんな記憶はきっと多くの女性にあるのでは?

 

ところで、あなたはなぜブラをつけたのですか?

 

親に言われたから?

みんながつけ始めたから?

大人の女性に憧れたから?

 

その人のきっかけはこうでした。(以下抜粋)

 

小さい時は、周りの子の着けるブラが女性らしく、憧れていた。誰か

に何か言われたわけじゃないけど、何か目に見えない”社会”に、「ブ

ラを着けなさい」と言われた気がした。ワイヤーが体に負担をかける

から、と止めようとした母の声を押しのけて、12歳の時に初めてブ

ラを買った。初めてのブラから22歳になるまでの10年間、周りの

子と同じように毎日着けていた。着心地が良かったわけではないけれ

ど、みんなが着けていたから、私も着け続けた。

 

彼女は幼いながら、みんながそうしているからそうすると言う、

「社会の常識」「みんなと同じ」を選択したのですね。

 

そして、彼女は結局22歳の時にブラを着けるのをやめました。

 

それは、ワイヤーがきついから、蒸れるから、サイズが合わないから

といったものだけでなく、ブラに対して持っていた違和感を、

 

「ブラをつけなかったらどうなんだろう?」と言う素直な疑問から、

 

自分の中の感覚に目を向けたてみたのです。

 

自分の感覚に、それをはずして見えてくる自分の心に素直になった

結果、

 

いつの間にか、自分の感覚より社会の常識に自分を当てはめていた

窮屈さに気がついたのです。

 

それが、「社会の中のあたりまえ」を立ち止まって考えるきっかけ

となったのだそうです。

 

全ての女性に「ブラをはずしたら」といっているのではないのです。

 

「社会の常識」や「あたりまえ」と考えていることに対し、少し

立ち止まって疑問を持ってみようと言うことなのです。

 

私たちはいつの間にか、「あたりまえ」や「常識」に縛られて、自分

自身に不正直になってしまっていることがとても多いです。

 

それが自分をとても窮屈にしていることさえも気がつかず。。。

 

彼女はブラを外すことで、多少なりともあった、垂れ下がってしま

ったらどうしよう。。という不安とは裏腹に、胸はより丸く、

持ち上がり、元気に、健康的になり、今までにない心地よさと幸せを

感じたそうです。

 

ご興味があれば、

YOUTUBE Kasumikriss (カスミクリス)で観ることができます

 

やりたいことで食べていけるほど世の中は甘くないぞ。。。って?

 

 

毎日届くメルマガでとても好きなものがあります。

 

今日のメッセージはこんな言葉でした。

 

「やりたいことで食べていけるほど世の中は甘くない」と言って、

一つの職業に固執し、融通が利かなくなるのは、ただ臆病なだけ

ではないでしょうか?

 

若かった頃、私も親からそれらしきことを言われた気がします。

 

これも「ブラをつける」ことと同じで、「常識」や「あたりまえ」

の考え方かもしれません。

 

この言葉を否定はしませんが、その言葉に縛られない生き方をして

きた自分がいます。

 

当時(1999年)ほとんどの人が知らない世界へ小さな子供を連

れて飛び込んで行きました。

 

母親には、「あなたは宇宙人」と言われたことをよく覚えています。

 

母の価値観の中には、家族を置いて、小さな子供を連れてイギリス

へ、母にとってわけのわからないホメオパシーを勉強しに行くなど

まさに「宇宙人がすること」だったのでしょう(笑)

 

自己分析をすると、私は直感で行動するタイプのようです。それを

娘に話すと、

 

「そりゃそうでしょう、そうでなければ、まだまだ海のものとも山

のものともわからないホメオパシーを勉強しにイギリスへ11歳の

娘を連れて行くなんてないでしょう。しかも自分の英語力を考えた

ら。。。」

 

と速攻で言われました。(笑)(汗)

 

全くその通りです。。へへっ

 

確かに「これっ!」っと思ったらすぐに実行する、変に迷わない、

そんな自分がいます。

 

結果的には、宇宙人と言われた私は、今こうしてホメオパスとして

お仕事をしています。

 

娘の病気もホメオパシーで解決しました。

 

あの時の直感に従った結果です!

 

さて、先ほどのメルマガは、こんな言葉で締めくくられています。

 

人の才能は無限です。

 

大切なことは、自分のやりたいことに貪欲であること、そして、

臆病者にならないこと。

 

そして付け加えれば、自分に制限をつけないことかな!?

 

大きいより、小さい方がいい

 

 

私は一応会社を経営している人間で、スクールを運営している起業

家のひとりです。

 

なんとめでたく来年10年目を迎えます。

 

会社経営やスクール運営の経験もなく、多くの人のお力をお借りし

ながらここまで来ることができました。

 

感謝しかありません!

 

これも迷うことなく、直感を信じて行動に移した結果でした。

 

しかしながら、会社経営、スクール運営は素人なわけで、ここ数年

もっとしっかりビジネスのことを勉強しようと一念発起して学んで

きました(遅ればせながら)。

 

根が素直なタチなので(笑)、お教えいただくことを素直に実行し

てきました。ビジネスのノウハウ、企業人としても心、たくさんの

ことを教えていただきました。

 

目から鱗が落ちまくりの数年でした。

 

一番の学びは「自分らしく」でした。

 

「なんだ。。。」と思われるかもしれませんが、実はこの「自分

らしく」仕事をするって、簡単ではなかったのです。

 

まずは、「自分らしい」がわからないとできないからです!

 

ずいぶん時間がかかりましたが、今とても自分らしく仕事をしてい

ます。よかった〜!

 

一般的にビジネスの基本が、「より早く、より多く、より遠くに」

であるのであれば、私らしいはその逆かもしれません。

 

文化人類学者で環境活動家の辻信一さんから教えていただきました。

 

「スクール」の語源は、ギリシャ語の「スコーレ」からきていて、

「余暇や自由時間」を意味しているのだそうです。

 

意外ではありませんか?

 

本来は、スクールそのものが仕事に対する余暇であり、義務に縛ら

れない自由時間だったのだそうです。

 

ホメオパシーやナチュロパシー(自然療法)を学ぶ方々はみんな

大人の方々です。

 

家族の健康のため、誰かの役に立ちたい、子供達の未来のため、そ

れぞれの学ぶ目的は違っても、集まればそこは立場や生活環境は違

えども自由で楽しい学びの時間となっています。

 

学ぶことは楽しいのです!自由時間を楽しんでいるから?

 

これもまた辻信一さんに教えていただきました。

 

「教育」という言葉は英語ではエヂュケーションと訳されます。

 

この英語はラテン語のエドゥカーレで、その本来の意味は「内側に

秘められたものを引き出す」ことだそうです。

 

知識を詰め込むことではなく、それぞれの中にある秘められた可能

性を引き出すことであると。

 

ホメオパシーやナチュロパシーを学びに来る方々は、それぞれがい

ろいろな人生経験を持った方ばかりです。

 

そして、それぞれの持つ経験や可能性が、学びを通して引き出され、

学びほどかれ、編み直されていくそんな学校になればいいなと思って

いるこの頃です。

 

インテンシブコース(ホメオパシー短期集中コース)は、文字通り

短期集中で進みますが、少ない人数で丁寧に進められていきます。

 

ナチュロパシーコース(自然療法)も同じです。それぞれ経験して

きたことをもう一度学びほどくようにゆっくりと楽しく進められて

いきます。

 

「あたりまえ」から自由になり、「自分らしく」「あなたらしく」

を大事にして、自らがハッピーになり、その余波として人の役に

立てればこんな幸せなことはないのではないでしょうか!

 

小さな学校だからこそ、できることがたくさんあるのです〜♡
【ナチュロパシー(自然療法)コースが始まっています!】

 

手軽なお薬や暮らしに慣れてしまい、多くの人が健康を害し、

現代の生き方に疑問を持ち始めた今、自然のチカラで家族の健康

を守り、同じ想いを抱く方たちのチカラになれる、そんな新しい

ナチュロパスを目指すコースができました!

 

秋募集は10月です!

詳細はこちらから

 

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ナチュロパシー, ホメオパシーと女性, 働くママを応援, 心のこと