夢はシミュレーションの時間!?

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

あなたは夕べの夢を覚えていますか。。。?

 

「もう、夕べの夢なんか忘れちゃったよ!」という人の方が多いですよね〜!?

 

こわ〜い夢など、感覚や感情に強い印象を残す夢は覚えていますが、だいたいが忘れてしまって

いるものです。

 

あるいは、「夕べは夢ばっかり見ていて疲れちゃったよ。。。」という人もいるし、「まったく

夢を見ない」という人もいます。

 

そんな「夢」には何か意味があるのでしょうか?

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

夢からのメッセージ?

 

29歳になる娘には、仕事のことでいろいろと悩みがあるようで。。。

 

ときどき、「これ以上もうできない!もう辞めたい!」とグチがこぼれます。

 

やりたい仕事ができて、上司や同僚に恵まれ、期待をされ、たくさんの経験をさせていただいて

いるのですが、

 

自分の力なのさを痛感し、期待に応えられない自分に凹んでいるのです。

 

そんな娘が見た夢が、

 

「会社でラグビーの合宿をすると(娘はラグビーの経験なし、興味もまったくない)。困難に立

ち向かうための方法を学ぶた合宿だと」

 

なんだかとてもリアルな夢だったとか。。。

 

それを聞いたわたしは、

 

「きっと、神様からのメッセージじゃない?」と話すと、

 

「運動をしろっていうのかな?」というとぼけた娘の答え。。。(笑)

 

メッセージをどう理解して受け止めるかは娘の問題ですが、

 

「困難なことがあっても、落ち込んだり、辞めたいと思っても、簡単に夢を諦めてはいけない

よ〜」

 

と言う、「夢からのメッセージだよ〜」と勝手な解釈で娘を励ましたのでしたが。。。(汗)

 

本当はどんな意味だったのだろう。。。?

 

夢の不思議

 

こんなに科学が発展しても、「夢」は私たち人間にとって謎のひとつで、その実態はいまだにつ

かめていないようです。

 

夢はレム睡眠中にみられ、一般にレム睡眠の回数だけ(一晩に4~5回)夢をみるそうです。

ただし、覚えているのはせいぜい1回程度で、覚えている夢と言えば、目覚める直前がレム睡眠

だった時に見たもので、それ以前に見た夢は、ノンレム睡眠のたびに忘れてしまうようです。

 

レム睡眠時の夢は内容が複雑なのに対し、ノンレムの夢はシンプルなものが多く、昼間の出来事

や昼間会った人が出て来たり、起きている時の体験が繋がっているようなものが多いようです。

 

とは言っても、人間は起きてから5分以内に、夢の95%を忘れるそうですよ。

 

夢を忘れるのは起きるタイミング、つまりレム/ノンレム睡眠のどちらで目覚めるのかによっても

異なるようですが、もっとも大きな要因は、その夢に重要性を感じているかどうかだそうです。

 

そもそも人間の記憶というのは、感情的な強い印象がないとすぐに薄れる傾向があり、楽しかっ

た思い出は比較的すぐに忘れてしまうけれど、嫌な出来事はいつまでも忘れられないのもこのた

めなのだというのです。

 

ところが、ある研究によると、睡眠中の脳で「何を覚えておくか」「何を忘れるか」の選択が行

われているのだとか。。。(脳の断捨裏か?)

 

脳は場面全体を記憶に残そうとするのではなく、最も感情に訴える要素、つまり最も重要と思わ

れる要素だけを記憶するよう場面を再構築しているというのです。

 

夢と言うのは、脳が受け止めた外部的な刺激を、正しく処理してゆくための機能を身につけるた

めのシミュレーションの役割をしているのだとか。

 

疲れたから眠るばかりでなく、眠りは夢を見て現実のための訓練を行う時間だと

うのです。

 

「え〜」眠っている間もわたしたちの脳はそんな訓練をしているの。。。?(お疲れさまです)

 

夢の中で体験や記憶を反芻し、内容をシャッフルしているとか。。。

 

さまざまな出来事への対処方法を夢の中でシミュレーションしているのではないかという説があ

るそうです。(汗)

 

目覚めている時にも、わたしたちは無意識のうちに、これから起こりうることや想定することに

対してシミュレーションを行いますが、

 

夢の中で、さまざまな情報や感情を整理し、これから起こるであろう現実と向き合うための訓練

をしているのもかもしれないと言うのです。

 

動物も夢を見ると言われています。猫が睡眠中に走るような動きをしたりする場面が多く目撃さ

れているそうです。

 

夢の研究は、猫の実験によってより深く解明されているそうです。

 

猫は、夢の中で餌を獲るシミュレーションを行っているらしい、とわかってきているのだとか。

 

猫は眠っている間に昼間や過去に得た情報を整理し、具体的に使える情報に組み立て直す作業を

していて、それが「夢」としてあらわれるのだそうです。

 

そう言えば、昼間一生懸命に考えてもどうしても出て来なかった答えが、朝目覚めた時に「こ

れか〜!」と出て来てビックリしたことがありましたっけ!(たった一度だけですが。。。)

 

これを経験すると、わかるような気もします。

 

ホメオパシーでは夢をこう考える

 

ホメオパシーのセッションでは、患者さんのレメディを見つけるために「夢」についての質問を

よくします。

黒澤
どんな夢を見ますか?
メーさん
トイレが見つからずに困っている夢を見ます。
メーさん
何かに追いかけられている夢を見ます。
メーさん
高いところから落ちる夢を見ます。
メーさん
飛んでいる夢を見ます。

 

など、「人の見る夢はいろいろだな〜」と感じます。

 

でも、トイレの夢も追われている夢も、高いところから落ちる夢も、飛んでいる夢も、比較的

多くの方が見る様にも思えます。

 

夢は潜在意識の表れとも言われますね?

 

ホメオパシーでは、「夢」も「妄想(思い込み)」、「恐怖」も「三位一体」

で、その人の本質的なひとつであると考えるので、

 

セッションでは、「夢」や「妄想」、「恐怖」はレメディを考える大事な要素となるのです。

 

さて、今夜はいったいどんな夢を見るのか。。。

 

眠るのが、楽しみなようでも、怖いようでもありますね〜!

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとレメディ, 心のこと