「傷だらけのヒーラー」はこうして生まれた!

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

開校10年を記念して入学金が免除!

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 

「子どもは親を選んで生まれてくる」と聞いたことがあります。

 

では、幼い頃から親の虐待を受けてきた子どもは、その親を選んで

産まれてきたのでしょうか。。。

 

その疑問に答えてくれるひとつのホメオパシーレメディがあります。

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

神楽坂の明るい街にある学校です!

 

機能不全の家庭で育った子ども

 

 

以前に投稿した記事を改めて考えてみました。

 

親はいるけれど、その親は親としての役割を果たすどころか、わが

子を猛烈な支配のもとに置き、わが子に虐待を繰り返す深刻な機能

不全の家庭で育った子ども。

 

やがてその子どもは大きくなり、親に対して大きな怒りを抱えなが

らも、その支配から逃れるチャンスを待つ知性と力を備えるのです。

 

闇の連鎖

 

 

それでも、一時は身を崩しそうになるかもしれません。。

 

闇は連鎖のように、影響力の大きな悪によって子どもはさらなる闇

に引きずり込まれそうになるかもしれません。。

 

自分を苦しめた人間(親)に、同じ苦しみを味合わせたいと思うも、

そんな自分を責めたり、傷つけたりもします。

 

しかし、正義と悪のせめぎ合いの中で葛藤しながらも、大きな闇の

支配から自分を引き戻す強さと知性を持っています。

 

生き抜く力

 

 

持ち前の知恵と生きる力で、いつしかその影響力や支配から抜け出

し、自分らしく生きる道を探す旅に出ます。

 

さまざまな出会い、さまざまな仕事をしながら、自分が生きる場所

を探し彷徨うサバイバーとなります。

 

その生き抜く力は、まさに動物の持つ本能からに他なりません。

 

傷ついた人は、傷ついた人を放っておけない

 

霊的な意味合いで、人生の中で何度も蛇のように「脱皮」し、人生

を変容させていくことができる人です。

 

感覚が鋭く、予知力を持ち、人のオーラが見えるような人でもあり

ます。

 

ダンスが好きで、ダンスで自分を表現します。

 

人の痛みに敏感なこの人は、自分と同じような苦しみにあっている

人のために力を尽くしたいと思います。

 

傷だらけのヒーラー

 

 

これはブラック・マンバ(Black Mamba)というヘビのレメディのお

話です。

 

ヘビは「邪悪」と考えられたり、黒は「闇」の印象を人にもたらせ

ますが、

 

もう一方でヘビは「全能のヒーラー」と考える民族もあります。

 

ヘビは脱皮を繰り返す生き物ですが、これはシンボリックな意味で

「生まれ変わり」を意味します。

 

ブラック・マンバのレメディを必要とする人は、霊的な意味に置い

て、人生の中で何度も「脱皮」し、成長や変容を続けます。

 

人生の始まりに深く傷つき、何十年もの長い間苦労をしながらも、

成長し、変容し、ついには「傷だらけのヒーラー」となり、苦しむ

人たちの救いの神となるのです。

 

ブラック・マンバは、まさにヒーラーとなるべく生まれてきたのか

もしれないホメオパシーレメディなのです。

 

ホメオパシーレメディの勉強

 

 

ホメオパシーの学校では、自然界にあるさまざまなものから作られ

たレメディを学びます。

 

レメディの多くは、植物から作られていて、その種類の多さで言え

ば鉱物、そして動物から作られたものの順番となります。

 

動物から作られているレメディには、哺乳類のミルクやクモやヘビ

などもあります。

 

ヘビが嫌いな人も多いですが、ヘビって実はとても魅力的な生き物

でもあるのです。

 

ヘビのレメディには、「ブラック・マンバ」や「コブラ」、「サン

ゴヘビ」などのいろいろあります。

 

どれも魅力的なレメディで、またそこから人の奥深さを学ぶことが

できるのです。

 

自由を求めて羽ばたきたいレメディ

 

 

あるご相談者のお話です。

 

治療院の家業を継いだ女性でした。

 

その仕事は自分で望んだもので、努力をして資格を取り、親の仕事

を手伝い始めました。

 

その女性にとって親は大切な存在でありましたが、親の元にいるこ

とは息苦しいものでもありました。

 

大学時代、または卒業してからも何度か家を離れましたが、その度

にまた家に戻ることになります。

 

母親の体調が思わしくないから。。。

父親が体を悪くしたから。。。

家の改築があるから。。。

 

などの理由で家に戻っています。

 

これはご両親から頼まれたことではないのですが、自ら決めて実家

に戻ったのです。

 

そうしながらも、常に家のことで、両親のことで自分には自由がな

いと、家に縛られていると感じていました。

 

自分の意思で家を出て、自分の意思で戻り、自分には自由がないと

感じているのです。

 

自分の中で自由を感じるのは、車を運転している時で、スピードを

出して走らせていると解放感を感じるのだそうです。

 

この方のレメディは、Falco peregrinus(ファルコン)という隼

(ハヤブサ)のレメディでした。

 

昔から「鷹匠」と呼ばれる人たちの間で狩に使われている鳥です。

 

いわゆる鷹狩りですが、鷹狩りには実際には「ハヤブサ」と「鷹」

を使うそうです。

 

この鳥は、本来は自由に空を飛ぶ鳥なのですが、鷹匠の元では、

その自由はなくなり、お役目が終われば、鷹匠の元に引き戻さ

れるのです。

 

そのハヤブサの羽などを使って作られているレメディも、「家に戻

らなければならない心理」が、あたかも檻に入れられてしまってい

るという心を作り出してしまっているのです。

 

また、このファルコンのレメディは、ブラックマンバと同様に、生

まれ持ったヒーラータイプの人に多く、直感に優れていて、目に見

えないものを感じる能力があります。

 

このご相談者は、それから家を出て開業をされました。

 

やはり彼女は人の心や体を癒す仕事が天命だと言っていました。

 

もし、人に「使命」というものがあるなら、ブラックマンバの人も

ファルコンの人も「ヒーラー」となる使命があるのかもしれません

 

ホメオパシーの勉強は面白く、人は奥深いものです!

 

 

 

2017年4月に、東京スクールオブホメオパシーでは

「ナチュロパシーコース」を開講することとなりました!

 

それに先立ち、「暮らしに使える自然の知恵〜

ナチュロパシー(自然療法)入門」講座を行います

詳しくはこちらから

   

 

7日間で、ハーブとホメオパシーを使って健康的に美しく

なる方法をお伝えしています。

 

今、ご登録いただくと

 

<すぐに役に立つハーブのナチュラル美人レシピ>

プレゼント(無料)がダウンロードしていただけます!

30ページ以上のボリュームのある冊子です。

 

働くママのみなさん、ハーブの香りに包まれ、ホメオパシーのパワー

で「ナチュラル美人ママ」を手に入れてください!

 

 

輝くナチュラル美人ママになれる

「すぐに役に立つハーブのナチュラル美人レシピ」

を無料で配布しています!

総ページ30ページ以上のボリュームです!>

ハーブは、健康面だけでなく、美容にも効果が高く、

その使い方も手軽なことが毎日の忙しいママには

嬉しいことですね。

美肌を作るハーブ、若返るハーブ、免疫力アップに

役立つハーブなど、すぐに始められるシンプルな

レシピを集めました!

今すぐダウンロードしてくださいね♡

 

ぼたん

 

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこころ, ホメオパシーとレメディ, 心のこと, 未分類