ホメオパシー学校「子育ては思い出作り」

      2016/07/17

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

おはようございます、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

こども時代のトラウマ

 

 

ホメオパシーセッション(健康相談)には、さまざまな問題を抱える方がお越しになります。

こころの問題を抱える方もとても多いです。

こころの問題では、問題の中身はさまざまでも、その根っこのところには「親子の問題」が隠れていることが多いのには驚きます。

親から虐待を受けて育ってしまった場合はもちろんですが、

父親と母親の仲が悪かったり、同居する祖父母と両親の仲が悪い場合も、または親のアルコール依存などなど、

そのような家庭環境でこども時代を過ごして来られた方の場合、傷ついている方が多いのです。

特に3才~5才くらいの経験は、トラウマ(心の傷)として残りやすいとも言われています。

こころが受けた傷は、人に暴力を振るったり、自信をなくしたり、ありのままの自分を受け入れることができなくなったりと、こどもの性格に影響を及ぼしてしまいます。

その結果、大人になっても自己肯定感がなく、他人を認めることができず、人間関係で問題を持ちやすくなり、人生がとても生きずらくなってしまっているように思います。

 

生きることは楽しい

 

逆に親の立場で考えると、親も最初から親であったわけではなく、毎日毎日試行錯誤の中で親になっていきます。

感情が抑えられずに叱ってしまうこともあるかもしれません。

疲れてしまって、ちゃんとご飯が作れないときもあるでしょう。

そんなことは毎日の子育ての中ではよくあること、完璧な親になる必要はないのです。

こどもを育てていく中で、一番大切なことは、「生きることは楽しい」という感情をこどもに植え付けてあげることだと思います。

 

子育ては思い出作り

 

夏休みに家族で旅行に行ったり、運動会を家族で楽しんだり、家族で夕食を囲んだり、毎晩読み聞かせをしてもらったり。。。

こどもには、できるだけ楽しい思い出(記憶)を持てるようにしてあげることが大切なのです。

こどもは「生きるって楽しいんだ」と、人生を肯定し、自分自身も肯定できるようになるのです。

 

トラウマからの解放

 

もしあなたが、まだ親との問題を抱えていらっしゃるなら、早くそこから抜け出ることです。

人生は楽しく、素晴らしいものだから

それを知らなければもったいないですね!?

トラウマから解放される方法は、学びの中にもあります。

次回は、ホメオパシーを学んでこころの解放を得られた方をご紹介します。

薬に頼らず日々の健康を守る方法をお伝えしています。

ご興味のある方はこちらよりご登録いただけます。

購読いただいた方は、初回のセッション(健康相談)が10%割引となります。

お名前とメールアドレスを入力していただくだけの簡単な手続きです。

安全な方法で、病気に負けない本物の健康を手に入れましょう!

 

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこころ