ホメオパシー学校「平凡な人を非凡にするものとは?」

      2016/07/17

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

おはようございます、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

 

二つのタイプ

 

 

長年ホメオパシーの学校で指導を続けていると、生徒さんには二つのタイプの人がいることに気がつきます。

ひとつのタイプの人は、英語もできるし、頭の回転が早いし、飲み込みも理解も早い、要するにとっても器用で自信家のタイプ。

もう一方のタイプの人は、英語にも苦手意識があり、理解が早い方でもなく、地道な真面目だけが取り柄というようななタイプ。

こういう二人のタイプの人は、勉強がスタートすると明らかに最初は差が出ます。

ところが、卒業まで行き着くことができるタイプは、後者の真面目だけが取り柄というような人なのです。

 

ウサギとカメの結果

 

 

前者のタイプは、器用すぎるあまりに、関心が他に移りやすく、とことんひとつのことに打ち込む根気に欠けるところがあるようです。

逆に、器用でなく、真面目だけが取り柄のコツコツタイプの人の方が、結果的に卒業まで行き着き、目標を手に入れることができるのです。
まるで、ヨーイどんと走り出して、ダッシュが早いあまりに途中で居眠りをしてしまうウサギと、

ノロノロ歩きではあるけれど、一歩一歩足下を見ながらゴールを目指す
カメのようだな~と思うのです。

 

平凡な人を非凡に変えるもの

どんなことも、とどのつまり「ひとうひとつの積み重ね」から生まれます。

どんな偉大な功績だって、日々のコツコツコツコツの地味なことの積み重ねの結果です。

長嶋さんだって、王さんだって、イチローだって(野球は詳しくありませんが。。。笑)

人生はそもそも一瞬一瞬の積み重ね。

コツコツコツコツが、その人の積み重ねとなり、

求める人生を手に入れることができるのです。

 

まとめ

 

 

どんなことも、つまらないと思うことも、コツコツコツコツ続けていく。

愚直に、粘りつよく続けていくことで、求めるものを手にすることができ、人生を価値あるものにできるのだと思うのです。

今日もコツコツコツコツ頑張ろう~と思うのでした

薬に頼らず日々の健康を守る方法をお伝えしています。

ご興味のある方はこちらよりご登録いただけます。

購読いただいた方は、初回のセッション(健康相談)が10%割引となります。

お名前とメールアドレスを入力していただくだけの簡単な手続きです。

安全な方法で、病気に負けない本物の健康を手に入れましょう!

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパス