レメディで考える、産後のうつで悩むママ

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

開校10年を記念して入学金が免除!

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 

お産は、ママにとっても赤ちゃんにとっても一生に一度の大仕事!

 

何人ものお子さんを持つママでも、お産は毎回前回と同じではなく、

 

分娩の方法も、産後の状態もそれぞれですね!?

 

どんなお産になるか、産後がスムーズであるかなど、その時になら

ないとなかなか予想がつかないこともあります。

 

産後の状態が思わしくなく、辛い時期を過ごさなければならないと

いったママもいます。

 

そんな時はどうしたらいいのでしょう。。。?

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

神楽坂の明るい街にある学校です!

 

産後うつに悩むママたち

 

 

産後の母親のうち、1割が産後うつになると言われているようです。

 

正直、この数字には驚きませんか?!(汗)

 

長くても2~3週間で治るマタニティーブルーと違い、ほっておく

と深刻な状態に陥り、生まれたばかりの子を残して母親が自殺して

しまうこともあると聞きます。

 

以前、東京新聞の「出産の喜びどこへ、産後うつに悩む母たち」

を読み、かつて産後のうつに悩んだクライアントさんを思い出し

ました。

 

あるママの場合

 

 

ずいぶん昔になりますが、産後のうつに悩む女性がホメオパシーの

ご相談に来られました。

 

二人目を出産してから、家事も育児もやる気が起こらず、イライラ

がエスカレートして子どもに当たってしまうのだそうです。

 

子どもに手を上げてしまうことが増え、

 

子どもを叩いてしまった後には、ものすごい罪悪感に苛まれ、ただ

泣くばかりの毎日だと言います。

 

望んで産んだ子どもなのに、幸せの絶頂のはずなのに、思い通りに

ならない子育て、おっぱいをあげても、オムツを替えても泣き続け

る子ども。。。

 

子どもが泣くと怖い、子どもが寝ていても心は決して休まらずに、

いつ起きるのかとドキドキする。。。

 

私なんかより、子どもはもっとちゃんとした人に育ててもらった方

が良いと、毎日泣いてばかりで、死んでしまった方が良いとさえ思

う日々だったそうです。

 

産後のうつとイカスミのレメディ

 

 

妊娠、出産、更年期など、女性のホルモンに変化が起こりやすい

時期に使われるレメディがあります。

 

「イカスミ」から作られたレメディです。

 

ヨーロッパでは、200年以上前から、女性のこういった不調に

使われてきました。

 

望んで産んだ子どもなのに愛情を感じられない、可愛いはずなのに

わが子に関心を持てない、愛しているはずの夫が疎ましい。。。

 

毎日イライラしていて、子どもや夫に当たってしまう自分自身に

罪悪感を感じ、自己嫌悪に陥ってしまう。

 

イカスミのレメディは、こんな「こころの停滞」に使われることの

多いレメディなのです。

 

産後のうつから救われたママ

 

 

子どもを持つママであれば、きっと多少なりともわかる母親の心の

状態ではないかと思います。

 

ただ、それが行き過ぎれば「産後のうつ」という病気です。

 

ひとりで悩まずに誰かに相談しなくてはいけません!

 

頑張りすぎる母親は、とかく自分を責めてしまいます。

 

「自分の頑張りが足りない」「普通の人ができることを、出来ない

自分。。」と。。。

 

うつは病気です。

 

病気は自分では治せないこともあります。

 

そんな時は、ためらわずに誰かに相談するべきです。

 

先ほどのご相談に来られたおかあさんは、イカスミのレメディで

「こころの停滞」から解放されました。

 

あんなに思い悩んでいたのがウソのようと言います。

 

産後のうつには、他にもたくさんのレメディがありますが、

イカスミのレメディは「産後のうつ」の代表的なレメディです。

 

ただし、「イカスミ」を食べれば良い?ではなく、

 

レメディであること! 念のため(笑)

 

うつ病はこころの風邪?

 

 

「うつ病はこころの風邪」と言われたことがありました。

 

「風邪なら、気軽に病院へも行けるわ。。。」ということです。

 

「うつ病」をあまりに深刻にとらえず、気軽に病院へ来て下さい

という、悩む患者さんに手を差し伸べるという意味もあったかと

思います。

 

その受け皿となる病院の名称も、「精神科」と聞いただけで

いきなりハードルが高くなってしまうので、

心療内科とかメンタルクリニックという名称に変えたり。。。

工夫がされています。

 

ところが、精神科でも、心療内科でも、メンタルクリニックでも

薬が出されることには変わりません。

 

しかもそういったお薬は強いお薬が多いのです。

 

そして、名称は違えども、治療法は同じです。

 

しかしながら、うつ病は薬では治らないのです。

 

薬は症状が出ないように抑えているので、とりあえず日常生活が

送れるようになる方もいますが、

 

もう一方では、精神科の薬はとても強く、副作用と薬の依存により

苦しむことも多いのです。

 

そしてもっと深刻なのは、多くの人が、うつ病は薬に頼るしか方法

がないと思っていることです。

 

薬を飲むのは仕方がないと思っていることです。

 

ヨーロッパで長い実績を持っているホメオパシーには、うつ病の

ご相談者が多く来られます。

 

ほとんどの方が病院で薬を処方され飲んでいるが良くならない。

 

それ以上に悪くなっているという方です。

 

中には薬に頼ってしまって、「ホメオパシーへ行くとお薬をやめ

なければいけないのでは。。。」と心配される方もいます。

 

病気の時は、何かにすがっていたいものですから、それも良くわか

ります。

 

また、ホメオパシーに来られる方は、お薬を摂っていらっしゃる方

が多いのです。

 

そういう方も、いずれお薬を卒業することを目標としてセッション

を始めます。

 

どんな治療方法も、それだけで十分完璧というものは少なく、

 

逆に言えば、治療の選択肢はたくさんあり、自分に合う治療法を

自分で選べるのです。

 

お薬から卒業されて、病気になる前よりも生き生きと人生を楽しん

でいる方がいらっしゃいます。

 

ひとりで悩まずに気軽に一度ご相談ください。

 
   「ロハスなハーブで若返り♪」講座のご案内

   オレンジ&フェイシャルサウナで”春待ち肌”に♪

詳しくはこちらから

 

 

7日間で、ハーブとホメオパシーを使って健康的に美しく

なる方法をお伝えしています。

 

今、ご登録いただくと

 

<すぐに役に立つハーブのナチュラル美人レシピ>

プレゼント(無料)がダウンロードしていただけます!

30ページ以上のボリュームのある冊子です。

 

働くママのみなさん、ハーブの香りに包まれ、ホメオパシーのパワー

で「ナチュラル美人ママ」を手に入れてください!

 

 

輝くナチュラル美人ママになれる

「すぐに役に立つハーブのナチュラル美人レシピ」

を無料で配布しています!

総ページ30ページ以上のボリュームです!>

ハーブは、健康面だけでなく、美容にも効果が高く、

その使い方も手軽なことが毎日の忙しいママには

嬉しいことですね。

美肌を作るハーブ、若返るハーブ、免疫力アップに

役立つハーブなど、すぐに始められるシンプルな

レシピを集めました!

今すぐダウンロードしてくださいね♡

 

ぼたん

 

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこころ, ホメオパシーとレメディ, ホメオパシーと女性, 働くママを応援, 心のこと