子育て中のママへ「こどもの感覚が失われてしまう?」

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

匂いほど、人それぞれの好みや感受性の違いがハッキリしている

感覚はないかもしれないと思うこの頃です。。。

 

冬場は特に、電車の中で「柔軟剤」の匂いに苦しくなることがある

のは私だけ?

 

気になりませんか。。。?

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

神楽坂の明るい街にあるアットフォームな学校です!

 

食べ物の匂いも、好みは人それぞれ

 

 

鍋物やすき焼きが美味しい季節ですね~!?

 

いやいや、鍋物もすき焼きも好きな我が家には、季節は関係ないので

すが。。。

 

すき焼きの匂いは、牛肉と醤油と砂糖の匂いですが、カレーやうなぎ

の蒲焼の匂いと同じで、食べている本人以上に、そのいい匂いはご

近所の人のお腹を鳴らしますよね~(笑)

 

私が子供の頃は、牛肉はまだまだ高嶺の花の時代、鳥のモツのすき焼

きを食べていたものです。あれもあれで美味しかったな~と思い出さ

れます。

 

もっともっと昔は牛鍋と呼ばれ、大正12年の関東大震災以降、関西

で用いられたスキヤキの呼び方が関東に普及したそうです。

 

スキヤキの語源は、畑を耕す鋤の上にのせて肉を焼いて食べたことか

らと言うのはよく知られています。

 

スキヤキソングとか流行った時代もあったそうです。。。また、戦前

の学生のコンパといえばすき焼きだったそうですよ。

 

その頃の学生って、すき焼きを囲みながら何を語っていたんですかね。。?

 

家族が大勢集まるお正月、我が家はやっぱりお節とすき焼きかな?

 

そんなすき焼きですが、すき焼きが嫌いな人もいます。

 

好きな人間にとっては、「すき焼きの嫌いな日本人がいるのか?」

と思うかもしれませんが、それはそれ、人それぞれなのです。。。

 

主に肉の嫌いな人がそう言います。

 

肉の嫌いな人は、醤油や砂糖に匂いに混じって「肉の匂い」を感じる

のだそうです。。。

 

やはり、好きも嫌いも、それに感受性の強い人は敏感になるのかもし

れませんね!?

 

あなたはどうですか?

 

合成の香り

 

 

断食をしてから感覚が敏感になっているようで、隣の人の服から漂

ってくる洗濯したての柔軟剤の匂いで気分が悪くなってしまいます。

 

柔軟剤は元々は、洗濯物の繊維を柔らかくしたり、静電気を防止した

りが目的でしたが、最近では消臭とか抗菌も加わっているようです。

 

こういった合成香料の多くは石油からの化学物質ですから、気持ち悪

くなるのは正常な証と言えるのかもしれません。

 

断食をしたせいで、より感覚が本来の感覚に近くなっているために、

私の場合は強烈に感じてしまうのかもしれませんが。。。

 

でももし、柔軟剤の香りを「いい香り〜!」と感じていたら、これは

おかしいと思った方が良いのでは?とも思います。。。

 

本来の人の自然性とはかけ離れた化学合成された香りですから、自然

な香りを感じるのとは違いますよね!?

 

こういった合成香料の香りを「良い」と感じるのは、コマーシャルの

影響もあるかもしれません。。。

 

でもコマーシャルに踊らされずに、自分の感覚を信じることって

大事ではありませんか?

 

感覚を失う。。。

 

 

昨年の冬のお話です。

 

関東地方のある公園で、チューッリップ3万株が見ころを迎えたそう

です。

 

「えっっっっ?」

 

チューッリップ は春の代表的なお花ですが。。。今が見ごろ?

 

実は、冷蔵保存した球根を植え、気温差で春が来たと錯覚させて咲か

せる「アイスチューッリップ」という手法を使っているのだとか。

 

1月にも楽しめるように2万株を追加したそうです。

 

花のない時期に、色鮮やかなお花を楽しめるわけですが、なんだか

本当に季節がなくなり、そのうちチューリップは「冬の花」になって

しまうのでは。。。?

 

スーパーには、冬でもキュウリやトマトが並び、公園には冬でも

チューリップが咲き乱れ、なんだか自分の中の感覚が狂ってくるよ

うな。。。

 

冬には冬の楽しみがあるんだけれどなあ。。。

 

人の力が及ばないからこそ美しい

 

 

寒い冬の時期に香りを発する花は少ないですね。

 

そんな中でもこれから、白梅、紅梅がきれいに咲く季節がきますね。

 

梅花の香りを人工的に作ることは難しいと言われています。

 

なんでも作ることができる現代でも、再現することが難しい香りも

あるのですね!?

 

「小さい花や大きい花、ひとつとして同じものはないから。。。」

 

「世界に一つだけの花」みたいに。。。

 

科学の力を持ってすれば、どんな花の香りも再現できるようになって

いる今、こんな梅の花のようなものがあってもいいな~と。。。

 

春遠からじを思わせる梅花の香り、別名「春告草」と言うそうです。

 

体臭も魅力のひとつ。。。?

 

 

小学校に行くと、小学生らしい匂いがすることに気がつきませんか?

 

子供の匂いをよく「日向(ひなた)臭い」と言いますね。

 

そんな匂いが校舎の中に溢れています。

 

それが思春期になると、男女の区別がはっきりとしてきます。

 

男性は成人すると、汗のなかに男性ホルモンによく似た化学構造を

もつアンドロステノールという香りを発散させることが、研究で

わかっているそうです。

 

これは、男性が嗅いでもあまり感じませんが、女性が嗅ぐと魅力的に

感じられ、女心が騒ぐらしいのです。

 

ところが、女性らしい匂い、男性を魅了するような匂いはまだ女性か

ら発見されていないとか。。。

 

女性の匂いは男性の匂いより、より複雑であるといわれますよ!

 

これが発見されれば、本当の女性にとっての香水になるかもしれませ

んが。。。

 

最近では男性も「草食系男子」などと言われ、中性化しているので

女心を騒がす魅力的な匂いを発散させているのかどうか。。。

 

男子よ、体臭を消すことに躍起になっていますが、本来の魅力も消し

てしまっているのかもしれませんよ~!

 

大丈夫かな男子たち?(汗)

 

こどもたちにとっては、チューリップは冬のお花、いい匂いは

柔軟洗剤の匂い。。。そんなことになってしまっては。。。(汗)

 

なんだか何かが、どこかが狂ってしまっているような。。。

 

正常な感覚を失ってしまっていること自体に気がついていないとし

たら、なんだか背筋に冷たいものを感じてしまうのです。。。

 

私たち人間も自然の一部、本来の感覚を失わないように、合成の

ものばかりに囲まれた生活から、少し自然に戻ってみることも大事

なことですね!

 
ハーブやホメオパシーをもっと手軽に生活に取り入れて、「毎日を

イキイキと美しく輝くママ」になるそんなお手伝いをしています。

 

7日間で、ハーブとホメオパシーを使って健康的に美しく

なる方法をお伝えしています。

 

今、ご登録いただくと

 

<すぐに役に立つハーブのナチュラル美人レシピ>

プレゼント(無料)がダウンロードしていただけます!

30ページ以上のボリュームのある冊子です。

 

働くママのみなさん、ハーブの香りに包まれ、ホメオパシーのパワー

で「ナチュラル美人ママ」を手に入れてください!

 

こどもたちは、元気でキレイなママが大好きなのですから!

 

 

輝くナチュラル美人ママになれる

「すぐに役に立つハーブのナチュラル美人レシピ」

を無料で配布しています!

総ページ30ページ以上のボリュームです!>

ハーブは、健康面だけでなく、美容にも効果が高く、

その使い方も手軽なことが毎日の忙しいママには

嬉しいことですね。

美肌を作るハーブ、若返るハーブ、免疫力アップに

役立つハーブなど、すぐに始められるシンプルな

レシピを集めました!

今すぐダウンロードしてくださいね♡

 

ぼたん

 

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこころ, 心のこと, 食べること、飲むこと