女性の大敵、「冷え」「便秘」そしてもう一つ!

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

女性の健康と美容にとって、最大の「敵」と言えば、もちろん「冷え」と「便秘」ではありません

か?

 

でも、もう一つあることを忘れていませんか?

 

寒くなると、このもう一つを意識することが大事ですね!?

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂で、「真剣にホメオパスを目指す」方のための学校を運営しています。

 

と言っても、アットフォームな学校です。

 

女性の大敵 1

 

女性は特に、暖かい地方で暮らす方に長寿が多いそうです。

 

これは、女性が「冷え」に弱いからといいます。

 

昔から「冷えは大敵!」と、母親は娘に教えました。

 

日頃から「体を冷やさないように!」と女性はよ~く言われ続けてきました。。。

 

なので、病気にならないためには、「冷え」への対策が一番なのです。

 

冬になると、手足が冷たくなり、靴下を「何倍履き」とか重ねて履く人も多いですね。

 

女性は血管が細いので、血管がちょっと収縮すると、すぐに血流が抑圧されてしまいます。

 

そのために冬になって寒くなると、手足の末端が冷えてしまうのです。

 

「冷え」対策としては、いろいろな対策があります。

 

自分でできる対策としては、お風呂に入ることや、食べ物によって身体を温めることなどは手軽

だし効果的ですね。

 

冬でもシャワーだけという人もいますが、せっかく湯船があるのですから、冬は特にお風呂に入

りましょう。

 

お風呂には温熱効果があります。

 

ぬるめのお湯に20分くらい入ると、副交感神経を優位にしてくれるので、脈拍もゆっくりと

なってリラックスができ、血流も良くなり身体が芯から温まります。

 

夜向きのお風呂の入り方ですね。

 

食べ物も身体を暖かくしてくれます。生姜など身体を温める食べ物を摂るとか、逆に身体を冷や

す食べ物は避けるなど。

 

冷え性の方がホメオパシー療法を受けられると、根本的な体質が変わるので、冷え性が改善され

ます。ご自分でなかなか改善ができない方はオススメです。

 

冷えは万病の元ですから!

 

女性の大敵 2

 

女性にとって、冷えに続いて多い悩みが「便秘」

 

頑固な便秘に悩み、便秘薬を続けている方はいませんか?

 

でも、便秘薬は使い続けるとだんだん効かなくなるし、量が増えたり、強いものになりがちです

が、これは危険なことです。

 

多くの便秘薬は、大腸を刺激して強制的に蠕動運動を起こさせるのですが、薬が効かなくなると

いうことは、刺激を与えられても蠕動運動が起こらなくなるということです。

 

そうするとますます大腸の働きは悪くなり、最悪の場合は蠕動運動が止まって腸閉塞を起こすこ

とすらあります。

 

腸は、最大の免疫器官で、体内にある免疫細胞の7割が腸に集中しています。

 

便秘になると腸内環境が悪くなり、老廃物が溜まってしまいますね。

 

そうなると免疫システムも乱れてしまうわけです。

 

薬に頼らず、食物繊維の多い食べ物を摂ったり、水分を摂る、運動する、ダイエットもし過ぎる

と便秘になりますから注意することですね。

 

それでも便秘が改善されない場合は、ぜひホメオパシーのレメディを試してみてください。

 

ホメオパシーのレメディは、薬と違い、自然な働きで便秘の悩みを解決してくれます。

 

腸が元気であれば、免疫力も高まり、お肌も美しくなります。

 

便秘を軽く見てはいけませんね!

 

女性の大敵 3

 

女性の健康と美容にとっての最大の敵は、「冷え」「便秘」そしてもう一つ忘れてはいけない

こと、それが「油断」です!

 

そう、気持ちの問題ですね!

 

体にとっての大敵はあげましたが、この気持ちの上での「油断」は女性の健康と美には忘れて

はならない大事なこと。

 

あなたは近くのコンビニに行く時に自分の姿を気にしますか?

 

スエットの上下にマスクですか?それも楽チンでいいのですが。。。(笑)

 

「油断」の語源には、文献によると2つの有力な説があるようです。

 

一つは、原始仏教の経典の中にあります。
その昔、インドのある乱暴な王様が、家臣に油を入れた鉢を持たせたまま人の多い通りを歩かせ、
「もし油を一滴でもこぼせば命を断ずる」と命令しました。

 

家臣は周囲に目もくれず、一生懸命に油鉢を堅持して持ち歩き、無事命令を全うしたそうです。
これは、一瞬の気の緩みから「油」で命を「断つ」場合もあるとの教えに由来する説だそうです。

 

寒くなると、何をするにも億劫になるものですね!?

 

そうすると、

 

コタツから出られず、外出も控えがち、運動も面倒。。。

 

家にいながら、することといえば食べること!それでなくても冬は脂肪を蓄えてしまうのに。。。

 

寒さをしのぐために厚着になるので、体の線が出るような服は着なくなり、自分の体型が隠れま

す。

 

寒いので、お風呂に入っても自分の姿を見ることもなくそそくさと出てしまう。。。(笑)

 

ちょっとした近くの外出には、メイクもなしで、マスクで隠せば良い。。。

 

なんとなく心当たりありませんか。。。?

 

そんな油断が、春になると露呈してしまいますよ〜!!!

 

やはり女性は「いつも」見られていることを意識した方が、美しさを維持できるようですよ!

 

春になって後悔しないように、今から「油断」せずに気をつけて過ごしましょうか?!

 

と、自分に言い聞かせているのです。。。(笑笑)

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこころ