ホメオパシー学校「学ぶことで知った父のこと」

      2016/07/17

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

おはようございます、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

今朝は、ある受講生の声をご紹介します。

 

セルフケア講座のおもしろさ

 

わたしは、セルフケアの講座を何度か繰り返し受けています。

なぜか?

単純に楽しいのです。
同じ内容なのに、毎回違って聞こえるし、前回より内容が濃く感じ取れるのです。

以前読んだ本を再び読んだときに、全く違う理解をする感覚です。

自分の変化がよくわかります。

そしてメンバーも違う。

集う人が違うと全く違う講義となります。

面白いです。

メンバーも自分も変わっていく様子がわかるのです。

苦手だった父を知るきっかけが。。。

 

セルフケアのレメディの摂り方は、症状の観察が必要です。

自分や相手をじっくりと観察しようとします。

あるとき父が風邪をひきました。

発熱があり、下痢もしています。イライラしていて、必要もないのにその辺を片付け始めるのです。

母にあれこれ用事を言いつけます。呼んでもすぐに母が来ないと母を怒鳴ります。

夜遅いというのに、日頃お世話になっている医者に電話をしてくれと言います。不安で仕方がないようです。

わたしは、学んだ通りにしっかりと父を観察したのです(笑)。

わたしがこれと思って選んだホメオパシーレメディを渡すと、「こんなもの効くはずがない」とでも言うような顔で、それでもすぐに口に入れました。

よっぽど辛かったのでしょう。。。(苦笑)

レメディを摂って数分後には、汗が出てきて体が楽になってきたと言います。気持ちも落ち着いてきたようです。

結局、医者に電話をすることもなく、一晩ぐっすりと眠れて、次の日には回復していました。

レメディから知る父のこと

 

わたしの父は、非常に神経質で潔癖で、そしてわがままな人です。

部屋に髪の毛の一本でも落ちていようものなら大変な剣幕で怒ります。

家族はまるで自分の所有物であるかのように、自分のルールに従わせます。

門限も厳しく、夕食には必ず全員揃っていないと機嫌が悪いのです。

わたしが車の免許を取りたいと言ったときにも、海外旅行に行きたいと言ったときにも許してはくれず、その理由も言いません。

家族は、毎日父の顔色を見ながらビクビクして生活をしています。

父にあげたレメディが、思った以上のスピードで父の風邪を改善させたことで、

そのレメディを詳しく調べてみると、

なんとそこには父の姿そのものがありました!

ホメオパシーでは、どのレメディも検証実験が行われ、身体の特徴や性格的な特徴が見出されています。

さて、そのレメディを通じて父という人を観察してみると、いままで見えなかった父という人が少し見えてきます。

父の神経質さ、潔癖さ、子どもの行動を縛る理由が見えてきます。

行動には全て理由があるからです。

すると「なるほどな~。。。父の神経質さはこういう理由からなのか、父が私たち家族を自分のルールに従わせようとするのはこういう理由からなのか。。。」とわかるのです。

思わぬことで父を知るきっかけとなった風邪でしたが、同事に父に悩まされてきたわたしの気持ちも癒された出来事でした。

薬に頼らず日々の健康を守る方法をお伝えしています。

ご興味のある方はこちらよりご登録いただけます。

購読いただいた方は、初回のセッション(健康相談)が10%割引となります。

お名前とメールアドレスを入力していただくだけの簡単な手続きです。

安全な方法で、病気に負けない本物の健康を手に入れましょう!

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーセルフケア