ホメオパシーレメディ「わたしの周りは敵ばかり。。。」

   

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

こんにちは、黒澤今日子です。

東京神楽坂で、ホメオパシーによるセッション(健康相談)を行っています。

 

 

自分を変えたい

 

「自分を変えたい、変わりたい」と思い、多くの本を読み、セミナーに出かけて勉強し、涙ぐましい努力をしている人がいます。

「自分を変えたい」理由はそれぞれですが、今の自分では生きずらいと感じているのは同じです。

だから変わりたいのです。

 

いつも人間関係でつまづく

 

人間関係がうまくいかず、その度に仕事を変えてきた方がいました。

お付き合いする男性ともうまくいかず、別れを繰り返します。

「わたしの人生、いつも人間関係でつまづくのです。。。

辛かった記憶は全部忘れようとしていますが、それでも、毎日笑うことができません」と辛そうです。

 

敵か味方しかいない人

 

いつも「この人は良い人?」「この人は嫌な人?」と判断をして、嫌な人に対しては無視をしたり、避けるようにしていると言います。

その心には、「嫌な人」から自分を守ろうと「鎧をまとっている心」があります。

「こんなこと言われた。。あんなこと言われた。。わたしのことをバカにしているんだ、嫌いなんだ。。。」と妄想が膨らみます。

「鎧をまとっている心」は、知らず知らずのうちに緊張を引き起こし、胃の不調まで起こします。

 

不安定な心のレメディ

 

感情の起伏が激しく、相手の言動をネガティブに捉えやすく、自分を守るために相手を攻撃したり、無視をしたり、心を閉ざしてしまう。。。それが水銀のレメディ(もちろん成分はなくエネルギー化している)です。

上がったり下がったりする体温計や温度計のように、感情の起伏が激しい。

このようなタイプの人は、周囲の人間を「敵」か「味方」として捉えてしまい、いつも人間関係で悩むようになってしまうのです。

そんな水銀のレメディを必要とする人は、実は心細やかな人に多いのです。

 

心細やかな人

 

このレメディを必要とする人は、周囲の空気を読むことが出来、細やかな心使いのできる人なのですが、

もう一方でそのネガティブで不安定、敏感な心が、周囲を敵と味方で捉えてしまうことにもなるのです。

そんな人がこのレメディを摂るとレメディの働きが、心身のバランスを回復させていき、その人の本来の調和のとれた心も取り戻すことができるのです。

人はなかなか今までの自分を手放すことができません。

それはそうですよね!

今までこの自分で生きてきたのですから、そんなに簡単に手放せないのも無理はありません。

そんな時には、レメディの力を借りることもありですね

薬に頼らず日々の健康を守る方法をお伝えしています。

ご興味のある方はこちらよりご登録いただけます。

購読いただいた方は、初回のセッション(健康相談)が10%割引となります。

お名前とメールアドレスを入力していただくだけの簡単な手続きです。

安全な方法で、病気に負けない本物の健康を手に入れましょう!

 

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこころ