【私が元気なのはおかあさんのおかげです】みんなのおかげ、ホメオパシーのおかげだね!

      2017/08/11

ナチュロパシーコース

秋期開講日:2017年10月28日(土)

ナチュロパシーコースは、子どもや家族の健康を一生に渡って守っていかれる

「ナチュロパス(自然療法家)」になることを目的としています。

さらには、プロフェッショナルとして、同じ想いを持つママたちのチカラになりたい、そんな想いを実現するために、幅広い知識と高い技術を習得することを目的としています。

今すぐ詳細を見る

*******************************

 
 

 

昨日は、三女の29才の誕生日でした。

 

20代最後の誕生日を、姉や小さい甥っ子達と焼き肉を食べながら過ごしたようです。

 

今朝、昨年書いた自分のブログが目に入って来て、17年前のことを思い出していました。

 

こんばんは、東京スクールオブホメオパシー代表の黒澤今日子です。

 

東京新宿区神楽坂でホメオパシーの学校を運営しています。

 

薬を飲んでもよくならない。。。

 

三女は8才の時に、突然「てんかん」の発作を起こし、それ以来3年以上薬を飲んでいました。

 

母親の私といえば、娘の病気を治したいいっしんで、薬だけでなく食事を見直したり、健康食品

を飲ませたりといろいろ試していました。

 

それにもかかわらず、発作はやみません。

 

毎日、「発作が起こらないように」と祈る気持ちで娘を学校に送り出していました。

 

娘が11才の時に、一大決心でホメオパシーを学びにイギリスへ子連れ留学をしました。

 

娘の病気を治すためにです。

 

そして、娘はイギリスでホメオパシーを受診し、それ以降今日まで一度も発作はありません。

 

結局3年間の子連れ留学も無事に終え、親子で元気に帰国しました。

 

あの時のレメディ1粒で、17年の間てんかんの発作はたった一度もありません。

 

昨年、そんな娘に「お誕生日おめでとう」とメールをしたら、「私が元気なのはおかあさんのお

かげです」という言葉が返って来ました。

 

娘の言葉に、当時を思い出し、思わず「ほろほろ」としてしまった昨年のこの日を思い出してい

ました。

 

母は強し

 

生後5ヶ月のアトピー皮膚炎のあかちゃん(女児)がご相談に来られました。

 

ほとんど症状は顔だけで、西洋医学のお薬は使っていないとのことでした。

 

出産時のお母様は出血がかなり多かったものの普通分娩で出産されました。体重3294g。

 

母乳で育ってきましたが、生後3~4ヶ月あたりからおでこに始まり、お顔全体にジュクジュク

した湿疹が出始めて病院へ行きました。

 

お薬は出されたそうですが、お母様の判断で使われなかったとのことです。

 

写真上はホメオパシーのご相談に来られた生後5ヶ月頃のお写真です。

 

顔全体がたいへんな状態だったために、お母様とご相談をして、好転反応が穏やかな処方で始めることにしました。

 

写真下はホメオパシーを初めて約半年後のものです。

とても穏やかにしかも速いスピードで良くなられた例です。その後さらにきれいなお顔に戻りま

した。

 

この間、病院へ行って薬を使わないことを周囲から理解されませんでした。

 

おかあさんの気持ちの中では、ステロイドのような強い薬を使いたくない。

 

なんとかもっと身体に負担のかからない方法でこどものアトピーを良くしたい、という思いで一

杯でした。

 

「母は強いな〜!」と思います。

 

結果的に薬を使わずに、ホメオパシーだけで改善が見られ、おかあさんの信念でこんなにかわい

い笑顔を取り戻すことができたのです。

 

きっとこのおかあさんも、いつかおこさんから私と同じような言葉をかけてもらえるだろうな〜

と思います。

 

(ご家族のご了承を得てご紹介をさせていただきました)

 

無料メルマガのご登録はこちらから

東京スクールオブホメオパシー代表

(株)スタンダードホメオパシー代表取締役 黒澤今日子

東京都新宿区天神町64神楽坂アトリエ64 2F(地下鉄東西線神楽坂駅矢来町出口より徒歩4分)

℡ 03-5227-8305

東京スクールオブホメオパシー

薬や病院に頼らない健康法

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 - ホメオパシーとこども, ホメオパシーと女性